ヤミブローカー撲滅キャンペーン実施のお知らせ | 住宅ローンの見直し・借り換え【日本住宅ローン診断士協会】

  • 個人情報保護
  • 当サイトについて

【日本住宅ローン診断士協会】 03-3583-1081

住宅ローンのご相談は住宅ローン診断士に依頼しましょう

お知らせ

ヤミブローカー撲滅キャンペーン実施のお知らせ

ヤミブローカー撲滅キャンペーン実施のお知らせ

 

国内において、ローン媒介業務を行う場合、貸金業の登録がなければ事業を営むことはできないにも関わらず、無登録業者が全国に多数見受けられます(無登録営業は10年以下の懲役もしくは3,000万円以下の罰金または併科、法人の場合は1億円以下の罰金)

無登録業者はお客様に交付すべき各種法定書面、法定帳簿の整備、貸金業務取扱主任者の設置はおろか個人情報の管理に関しても徹底されているとは思えません。これら無登録業者を放置していた場合、ローン媒介市場の健全な発展は望めません。

 

当協会は、法令を遵守した住宅ローンプランニングの担い手である住宅ローン診断士を養成する資格認定団体です。現在、住宅ローン診断士認定講習の受講修了累計数は1,000名を超え、多くの有資格者が貸金業代理店制度のモデルを活用し、全国で適法にローン媒介事業を展開しております。

 

現在、日本貸金業協会において、金融庁の「貸金業者向け総合的な監督指針-無登録業者への対応」に基づき、正規の貸金業者の利益を守り、消費者保護を強化する目的で無登録業者撲滅の為に「ヤミ金撲滅キャンペーン」を実施しております。それら業界動向を踏まえ、この度、当協会においても、健全なローン媒介市場を確立する為、「ヤミブローカー撲滅キャンペーン」を実施することを決定しました。なお、当協会は貸金業に関し管理監督する権限はなく、本キャンペーンはあくまで業界の健全化の為の啓蒙活動の一環として実施するものです。

 

具体的には、当協会員から無登録営業の疑いがあるとの通報があった事業者や、当協会が調査した結果、無登録営業の疑いがある事業者を対象に、当協会のWEBサイトにおいて、「貸金業登録のないローン媒介業者リスト」に事業者名等を登録し、取引先・消費者・金融機関に対し注意喚起を促す目的で、一般に幅広く公開する措置をとることとし、登録した事業者情報に関しては、監督官庁及び関係団体等へ情報を提供します。

以上


2018年03月14日