住宅ローン診断士補 認定講習のご案内 | 住宅ローンの見直し・借り換え【日本住宅ローン診断士協会】

  • 個人情報保護
  • 当サイトについて

【日本住宅ローン診断士協会】 03-3583-1081

住宅ローン診断士補 認定講習のご案内

住宅ローン診断士補 認定講習のご案内

住宅ローン診断士補の認定講習の流れ

(現在、テキスト改定中の為、お申込み受付を一次中断しております)

これまでLEC:株式会社東京リーガルマインドに委託、運営されてきた「住宅ローン診断士補」資格は、当協会が運営するe-ラーニングによる認定講習によって取得していただくことになりました。

協会指定のテキスト、DVD講座で学習し、e-ラーニング検定を修了された方が、「住宅ローン診断士補」として認定されます。

講習申込

◆受講予約など詳しくは、協会事務局(03-3583-1081:担当:樽見)にお問い合わせください。
(現在、テキスト改定中ですので、もう暫くお待ち下さい。)

■価格は9,800円(税別)となります。

 

テキスト、DVD講座、およびe-ラーニングID・パスワードの送付

◆協会事務局よりテキスト、DVD講座、およびe-ラーニングのID・パスワードを送付いたします。

(送付物一覧)

□住宅ローン診断士補認定講習(DVD)

□『住宅ローンコンサルティング・媒介業務の基礎知識』(公式テキスト:2016年改訂版)

(以上、郵送)

□住宅ローン診断士補 認定講習 e-ラーニングID・パスワード

(ID・パスワードはメール送付)

 

テキスト・DVD講座による事前学習

◆公式テキストとDVD教材で事前に学習していただきます。DVD講座のカリキュラムは以下のとおりです。

(全 7.5 時間)

□デモ版は、下記よりご覧になれます。

 

1回 住宅ローンプラニングの背景と現状

2回 住宅ローンプラニング業務の法令・ガイドライン

3回 住宅取得と関連業務(1) 住宅市場と住宅取引

4回 住宅取得と関連業務(2) 価格・性能・登記・税制

5回 住宅ローンの種類と金利

6回 住宅ローンの相談・コンサルティング(1)

7回 住宅ローンの相談・コンサルティング(2)・住宅ローン媒介との連携

認定講習の受講

◆ご自宅にて認定講習を受講していただきます。
認定講習では受講者が住宅ローンに関する基礎知識の習得を確認するe-ラーニング検定(基礎編:6領域)にすべて合格することで修了となります。

◆e-ラーニング検定(基礎編)は、6領域(Ⅰ~Ⅵ)のどの領域から受講しても構いません。

◆各領域ともに「全5問」が出題され、全問正解でその領域の合格となります。(1回ごとの制限時間は、30分です。)

◆受講期間内(受講開始案内から3か月以内)であれば、何回でも繰り返し受講できます。

講習修了書の送付

◆講習修了後、2週間以内に修了書を郵送し、「住宅ローン診断士補」として認定します。なお所定の受講期間内に修了できなかった場合、再受講の案内をお送りさせていただきます。

※再受講には再受講料として3,000円が必要となります。

住宅ローン診断士への道

住宅ローン診断士補として認定された方は、住宅ローンの診断実務の専門資格=住宅ローン診断士の資格取得をぜひご検討ください。

申込先:

上級資格である【住宅ローン診断士】のお申し込みは、下記のへ